ミニマリストを目指す! モノを収集する癖を改善!?「イギリス式月収20万円の暮らし方」

本、雑誌
ミニマリストの思想に通じる内容。お金を使うことだけが幸せじゃない。と著者は教えてくれます。

イギリス好きな著者が何度も通い滞在した時の一般家庭での体験談や、経験談、イギリスでの暮らしの知恵などを紹介している本です。

イギリスの平均年収は日本の平均的なサラリーマンよりだいぶ低いみたいです。

それでも、多くのイギリス人は精神的には日本より充実して暮らせているようです。

知恵を使い、工夫して無駄なお金を使うことなくモノを大切に扱う。

古いモノでも長期間使用したり、メンテナンスしながら愛用したりしてモノと付き合っているようです。

日本人のように世間体や見栄で買い替えるようなことがすくないんですかねー。

例えば、日本では(一部のファッショニスタを除いて)あまり聞きませんが、イギリスでは、とても仕立ての良いジャケットを補修しながら20年~30年と着続け、親から子へ子から孫へと受け継がれたり、服のサイズの細かい調整をして自分にフィットした服にしていったりするそうです。

そして、UKでは雨が降っても傘をささないのも有名ですね!

日本では小雨でも傘をさしますが、、、

イギリス人は雨が降る景色でさえも楽しむようですww

バブアーなどのワックスコートが誕生したのもその国民性ゆえ納得ですww

日本のような使い捨て文化ではなく、ヴィンテージを大切にするイギリスの伝統的な考え方は、最近話題の「ミニマリスト」的な考え方をする上でほんとに勉強になります!!

日本人のモノを買う消費行動といえば、

誰かが持っているから買う!

古くなって汚くなったら買う!

100円ショップで必要なモノを揃えて、壊れたらまた買う!

新しい魅力的な商品、製品が発売されると同じようなモノを持っていてまだ使えるのに買い替える!

こんな消費スタイルが当たり前になっています。

ぴろもモノを買う時、消費にメリハリをつけずにこんな消費スタイル(浪費)を続けてきました。

今でも買ってから後悔するような無駄遣いがまだまだ多く、直していかないといけない部分が多々あります。

この本は、ぴろの中でモノとの付き合い方を考え出した頃
ちょうど今までのライフスタイルが変化していく時期に、ブックオフの100円コーナーにあり、興味本位で買ってみたんです。

読んでみると、日本での消費スタイル、暮らし方とのあまりの違いに驚きました。

ミニマリストって、、、

イギリス式のお金を節約しながら楽しむ生活術と似通った部分があると思いました。

独身の頃、、、10年前のぴろの部屋はモノが散乱し、収拾のつかないような状態でした、、、

部屋には700〰800枚ものCDを棚に並べ、入りきらないものは積み重ねていて、別の棚には100枚程のDVD、服も大量に所有し、室内に散乱。ギター4本、ベース3本、宅録用機材などがホコリを被りながら室内を汚染させていました。

部屋にモノが散乱、、、宅録にハマっていたぴろ。CD大量にありコレクションになっている。
CD棚4台使い、パンパンに詰め込んでいる、、、
CDに囲まれた部屋で宅録を繰り返す日々、、、
技術を磨くより、機材を揃えて満足、、、
2010年頃の当時の部屋の様子がよくわかる映像。山積みの服、本、CDに囲まれ無茶苦茶な状態ww
モノに支配されていたぴろ。
部屋は服と楽器とCDが散乱、、、好き放題モノを買っていた。

会社に入社してから、5年目に会社から突然言われた夜勤への勤務時間の変更で慣れない仕事に取り組む毎日で、目に見えないストレスがお金を使いモノを買うという形で発散させていたのかもしれません。

とにかく、その頃は週末になると特に目的や欲しいものがないのに、1日中街中や郊外をウロウロして、CD、服、本、雑貨品などの「モノ」を買い漁っていました。

そして、夜に当日買ったモノ達を見ながら満足し、部屋に溜め込んだコレクションの一部になっていきました。

ぴろに転機が訪れたのは、30才の時。彼女ができ、結婚に向けて行動していくようになったのです。

実家を離れ、賃貸アパートで妻と生活するようになると思ったので、その頃から溜め込んだコレクションの整理をはじめました!

賃貸では保管スペースもないし、彼女にも迷惑をかけてしまうと思ったのです。

引っ越しの話が決まってからはコレクション整理が大変でした。

親からも自分のモノは、新居に持っていくようにいわれていたのでCDはとりあえず全て運び、服やDVD類は引っ越し前に大量に売り払いました!

当時借りていた大東建託の賃貸アパートは1DKでした。僕は妻を説得し、寝室として使う部屋の片隅に自分のコレクションの一部(CD、服)を保管するようにしました。

CDはほとんど実家から移動、、、
賃貸アパートの部屋に置くには多すぎるCD。
その後断捨離して現在の枚数はこの時の4分の1ぐらいになりました!

新居に持ってきたところで、ほとんどの作品は聴かずに飾っているだけで、ただでさえ狭い空間を圧迫していただけでした。

今でも、年に数枚はCDを買ってしまうのですが、自分が本当に好きなアーティストの欲しい作品だけです。

僕は、結婚、賃貸引っ越し、持ち家購入までの過程で徐々にモノへの執着をなくし、モノを減らしていくことができました!

それは、ずっとモノに執着し続けてきた自分を変えたかったからです。

今のぴろの思想はモノに執着するよりも、お金やマイルを貯めて海外旅行に行ったり経験にお金を使うようにしたいと思っています。

生まれも育ちも日本人。

四国は香川県育ちなのでイギリス人と同じような頭の中にはなりませんが、少ない収入でも豊かな気持ちで暮らせるように少しでもイギリス人の知恵を取り入れた生活様式を作っていきたいと考えていますww

みなさんもミニマリストを目指して断捨離してみませんか??

昔買ったけど今は使っていない不用品などは一旦お金に変えてみてはどうでしょう?

そのお金を今後の自分が目指したいことに使えば、効率的で豊かな生活が待っているかもしれませんね♪

家に眠っている本、服、CDなど不要品の処分はこちらをご参考にどうぞ!!